アジアの空 苦境 新型コロナ追い打ち、再編加速も
キャセイの1~6月、大幅赤字へ

2020/3/11 16:26
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大がアジアの航空会社の経営を直撃している。香港のキャセイパシフィック航空は11日、2020年1~6月期に大幅な最終赤字になる見通しだと発表した。もともと香港の大規模デモや日韓対立、格安航空会社(LCC)の乱立などと各社を取り巻く環境は厳しかった。業界はリストラモードに入り、再編が加速する可能性が出てきた。

「前例のない困難に直面し、見通しは非常に不確実だ」。キャセイのパ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]