10/28 1:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: ANA、今後2年で4000億円コスト減 機材削減・LCC強化[有料会員限定]
  2. 2位: ANA、最終赤字5100億円 社長「国際線まだ厳しい」[有料会員限定]
  3. 3位: サンマ、100円台に値下がり 2カ月遅れの旬到来[有料会員限定]
  4. 4位: JAL最終赤字2300億円 21年3月期、再上場後初[有料会員限定]
  5. 5位: 中堅ゼネコン、「物言う株主」が相次ぎ株買い増し[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,485.80 -8.54
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,490 +10

[PR]

記者の目

フォローする

ホンダ、コロナ逆風下で60年ぶり聖域改革
証券部 岡田達也

2020/3/12 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ホンダは新型コロナウイルスが猛威を振るった中国の湖北省武漢市に四輪車の合弁工場を構えており、ようやく11日に少量生産を再開した。同国各地での減産を3月いっぱいまでとしても、2021年3月期にかけて連結純利益ベースで500億円ほどの減益要因になりそう。それでも、複数の有力アナリストがホンダの株価格付けを最上位とする。逆風下で動き出した60年ぶりの構造改革に期待を寄せるからだ。

ホンダは4月1日付で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。


電子版トップマーケットトップ

記者の目 一覧

フォローする

読まれたコラム