中国でiPad品薄 自宅学習向け需要、生産停滞が壁

2020/3/11 15:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【台北=黎子荷、香港=劉穎】新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中国で米アップルのタブレット端末「iPad」が品薄になっている。教育機関の一斉休校により自宅学習で使う需要が急増し、需給が逼迫している。アップルは生産委託会社(サプライヤー)に増産を要請しているが、生産の停滞が壁になっているようだ。

「オンライン授業向けでiPadの需要が急増している」。中国の流通業者やサプライヤーは話す。北京市など…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]