トヨタ好調下のリストラ 40代で経営陣に

自動車・機械
コラム(テクノロジー)
自動運転
シェアエコノミー
2020/3/16 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本の自動車業界で「独り勝ち」状態の今、トヨタ自動車が大胆なリストラクチャリングを断行する。1982年にトヨタ自動車工業とトヨタ自動車販売が合併して以来、38年間続いていた「副社長」のポストを廃止し、従来の執行役員と同格にした新たな「執行役員」に一本化する。組織階層をスリム化し、「グローバルトヨタとして最適な視点で経営を考える体制」(同社社長の豊田章男氏)に変える。同社は4月1日から新組織体制へ…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]