花見自粛、神奈川県や横浜市呼びかけ 新型コロナで

関東
神奈川
2020/3/11 14:49
保存
共有
印刷
その他

神奈川県は11日に開いた新型コロナウイルスに関する危機管理対策本部会議で、県内で宴会をともなう花見を自粛するよう求める方針を示した。不特定多数の人が集まり感染が拡大するのを防ぐ。県は同日、県立公園の桜の木や掲示板などに花見の自粛を促すチラシを掲示し始めた。

桜の木などに花見の自粛を要請するチラシを掲示した(11日、横浜市)

黒岩祐治知事は「酒を酌み交わしながら宴会するのは控えてほしい」とした上で「花見する場合には歩きながら花を楽しんでほしい」と述べた。県は同日、県主催のイベントを15日まで中止・延期することなどを盛り込んだ基本方針の対象期間を、3月末まで延長することも決めた。

横浜市も花見期間中、公園で飲食を伴う宴会の自粛を呼びかける。せきエチケットの徹底や、家族で弁当を食べる際に周囲と一定距離を保つなどの対応も促す。同市や横浜市緑の協会がウェブサイト上などに花見期間中の注意点を掲載するほか、掃部山公園や野毛山公園など花見客の多い公園では、掲示や呼びかけなどで注意喚起する。

ウェザーニューズ(千葉市)によると、10日時点の予測では横浜市でのソメイヨシノの開花日は18日、満開は25日となる見通しだという。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]