[FT]原油大幅安、世界経済への恩恵は限られる

2020/3/11 14:08
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2014~15年に続いた国際的な原油安は、世界経済のカンフル剤として歓迎された。しかし今回の原油安が長引く場合、全く違う展開となる可能性がある。

アナリストらは供給の急増を踏まえ、価格競争が終わらない限り、原油相場が現在の1バレル30~40ドル程度にとどまると予想している。こうした事態は、産油国の経済や財政に大きな負担となりそうだ。

原油安が消費増につながりにくく

それでも通常なら、世界経済への…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]