/

この記事は会員限定です

[FT]原油大幅安、世界経済への恩恵は限られる

[有料会員限定]
Financial Times

2014~15年に続いた国際的な原油安は、世界経済のカンフル剤として歓迎された。しかし今回の原油安が長引く場合、全く違う展開となる可能性がある。

アナリストらは供給の急増を踏まえ、価格競争が終わらない限り、原油相場が現在の1バレル30~40ドル程度にとどまると予想している。こうした事態は、産油国の経済や財政に大きな負担となりそうだ。

原油安が消費増につながりにくく

それでも通常なら、世界経済への影...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2394文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン