富士通は変われるか DX新会社は外資コンサル流

2020/3/18 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

富士通はデジタル技術を使い顧客企業の事業を変革するデジタルトランスフォーメーション(DX)を支援すべく子会社のRidgelinez(リッジラインズ、東京・千代田)を設立し、4月1日から事業を開始する。新会社の社長を託すのは富士通出身ながら現在PwCコンサルティング副代表執行役を務める今井俊哉氏だ。

【関連記事】富士通、デジタル事業を分離 本社のしがらみ断つ

今井新社長は3月9日に日経クロステックの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]