トヨタ春季交渉、7年ぶりベアゼロ 賃上げ8600円

2020/3/11 10:38 (2020/3/11 11:39更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トヨタ自動車の2020年春季労使交渉で会社側は11日、ベースアップ(ベア)を見送ると回答した。ベアゼロは7年ぶり。賃上げ額は総額で8600円と回答し、回答額が1万円を下回るのは17年以来だ。労組は全組合員平均で月1万100円の賃上げを求めていたが、19年春交渉の回答額1万700円を2100円下回る。

組合が要求したにもかかわらずベアゼロとなるのは09年以来で、労使が一致した形でベアゼロとなるのは…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]