宝塚歌劇団、再び公演中止 政府の自粛期間延長で

2020/3/11 10:25 (2020/3/11 15:24更新)
保存
共有
印刷
その他

宝塚歌劇団(兵庫県宝塚市)は11日、東京宝塚劇場の公演を12日から、宝塚大劇場(宝塚市)は13日から中止すると発表した。いずれも19日まで。9日から公演を再開していた。

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、安倍晋三首相が文化イベントの自粛期間延長を要請したことを受けたとしている。

宝塚歌劇団は2月27日に、29日から3月8日までの公演中止を発表。客席の換気強化やサーモグラフィー導入など対策を講じていた。

また、同市の宝塚音楽学校は27日に予定していた今春の入学試験の合格発表で、合格者の受験番号の学内掲示を取りやめると発表した。感染拡大防止のためで、学校のホームページのみで公表する。4月17日の入学式は予定通り実施するとしている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]