/

オーストリア、イタリアからの入国禁止 新型コロナで

【ベルリン=石川潤】オーストリアのクルツ首相は10日、新型コロナウイルスの感染が広がるイタリアから医師の証明書なしに入国することを原則として禁止すると発表した。イタリアに滞在しているオーストリア人は帰国させ、自宅で2週間の隔離をするという。オーストリアの感染者数は100人強にとどまっているが、クルツ首相は「増加率は極めて大きい」と強い警戒感を示した。

イタリアからの入国の原則禁止を打ち出したオーストリアのクルツ首相(10日、ウィーン)=ロイター

イタリアではすでに全土での移動制限を実施している。イタリアとの国境を事実上閉じる今回の措置は、国境を越えた移動の自由を認めてきた欧州の理念が、新型コロナウイルスの感染拡大に揺さぶられている現実を示すものといえる。

オーストリア政府はさらに屋外で500人以上、屋内で100人以上が集まるイベントを禁止すると決めた。政府の決定を受けてウィーン国立歌劇場は10日、3月末までのすべての公演を中止すると発表した。大学などの授業も中止される。

欧州ではイタリアを中心に新型コロナウイルスの感染者数の増加に歯止めが掛からないでいる。クルツ首相は感染が高齢者に脅威をもたらしているとして、国民に理解を求めた。ドイツでも一部のプロサッカーの試合が無観客で実施される見通しになるなど影響が急速に拡大している。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン