/

映えスポ 八坂庚申堂

(京都市)

京都の東山、石畳の坂道をのぼっていくと鮮やかな朱色の門が見えてくる。境内には色とりどりの「くくり猿」がつるされ、レンタル着物を着て散策する女性たちに人気の撮影スポットになっている。「くくり猿」は両手両足をしばられた形。人の心が猿のように欲望のままに動き回るのを戒め、心をコントロールできるようにしてくれるという。「見ざる・聞かざる・言わざる」のポーズをとった三猿があちこちに隠れており、捜すのも楽しい。(三浦日向)

「NIKKEI関西」インスタグラムでも https://www.instagram.com/nikkeikansai/?n_cid=SNSIG003

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン