新型コロナショックで市場動揺 日銀に手立てあるか
元幹部に聞く

2020/3/10 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大が金融市場を揺さぶっている。米連邦準備理事会(FRB)が緊急利下げに踏み切るなど世界の中央銀行は対応に乗り出しているが、終息の見通しがたたないことが動揺の根底にあり、金融政策での対応には限界もある。緩和余地が乏しい日銀はどんな手立てをとるべきか。元幹部の2人に10日、聞いた。

■日銀元副総裁・山口広秀氏 副作用恐れず大胆に

――08年のリーマン危機時に副総裁でした。今回…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]