宮城県の村井知事「痛み伴いながらも前へ」
(東日本大震災9年 3知事に聞く)

大震災9年
2020/3/10 19:56
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

――震災から9年。復興計画の進捗状況は。

「10年間の復興計画で描いたまちづくりが形になってきた。公共インフラも整備され、目に見える部分の復旧・復興は予定通りに進んでいる。これに加え、水産業復興特区の申請や放射光施設の誘致、仙台空港の民営化など創造的復興として様々な手を打ってきた」

「ただ阪神大震災は25年たったが、いまもケアが必要な人たちがいる。東日本大震災でも被災者の心のケアや地域コミュニテ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]