/

この記事は会員限定です

アジア小売り買い戻し、タイCPがテスコから2000店

90年代通貨危機で売却 欧州勢衰え財閥復権

[有料会員限定]

【バンコク=岸本まりみ、ジュネーブ=細川倫太郎】タイ巨大財閥チャロン・ポカパン(CP)グループが9日、英スーパー最大手テスコの東南アジア事業を買収すると発表した。タイでは両社の合弁事業だったが、CPが1990年代後半のアジア通貨危機後に手放していた。CPは中興の祖タニン・チャラワノン氏の悲願だった買い戻しに成功し、通貨危機で被った痛手を克服する。一方、欧州小売企業は東南アジアで存在感を失う。

CP...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1667文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン