アクサ生命、貸付金利を減免 新型コロナで資金繰り支援

2020/3/10 19:34
保存
共有
印刷
その他

アクサ生命保険は10日、契約者向けの貸付金利を通常より0.5%減免すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、同社の契約者に多い中小企業の資金繰りを支援する。

解約返戻金の8割程度を限度に一時的な資金を貸し出す契約者貸付の金利を、8月末まで引き下げる。現行契約では1.25%のところ、0.75%になる。また、保険料の払い込みを猶予する期間も通常の2カ月から6カ月に延長する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]