/

この記事は会員限定です

新型コロナ対応、対外発信強化 各国大使館に説明会

[有料会員限定]

政府は新型コロナウイルスの感染拡大を巡り、国内の状況や対策に関する情報発信の強化に乗り出す。外務省は10日、同省の会議室に在京の各国大使館職員を招き、日本の感染状況などについて説明会を開いた。

厚生労働省の佐原康之総括審議官は「日本の状況は爆発的な感染拡大には進んでおらず一定程度持ちこたえている、という専門家の見解がある。引き続き対策に取り組む」と述べ理解を求めた。

背景には日本での新型コロナの感...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1096文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン