クモの糸が導く繊維革命 企業価値すでに1000億円超
SDGs起業家たち(6)

SDGs起業家たち
2020/3/8 2:05 (2020/3/16 1:00更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

山形県鶴岡市。田畑の広がる自然豊かな地域で、持続可能な未来につながる新素材の開発に取り組む起業家がいる。Spiber(スパイバー)の関山和秀(37)だ。クモの糸をヒントに、化学繊維の誕生以来の繊維革命をめざす。

2019年12月。スポーツ用品のゴールドウインと共同開発したアウトドアジャケット「ムーン・パーカ」が50着限定で発売された。素材にスパイバーの「ブリュード・プロテイン」を使っている。開発…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]