車載電池のエンビジョンがマスク緊急生産 中国工場で

2020/3/10 17:56
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

車載バッテリーのエンビジョンAESCグループ(神奈川県座間市)が中国の江蘇省無錫市で建設している新工場で、マスクの生産を始めた。親会社で中国の再生可能エネルギー関連企業、エンビジョングループが3つの生産ラインを敷き、1日あたり5万枚をつくる。エンビジョンAESCを経由して日本に輸出し、医療機関や自治体向けに全て寄付する予定。

生産するのは、医療機関向けの特殊マスクと、飛沫感染を防止する「N95」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]