筑邦銀行、SBIビジネスとネット決裁サービス

2020/3/10 17:04
保存
共有
印刷
その他

筑邦銀行は10日、システム開発子会社、ちくぎんテクノシステムズ(福岡県久留米市)がSBIビジネス・ソリューションズ(東京・港)と業務提携したと発表した。インターネット上で社内決裁ができるサービスを、同行の取引先の中小企業に提供し、生産性の向上を支援する。

クラウド型の決裁システム「承認Time」はスマートフォンやタブレットを使って、社内業務の手続き書類を手軽に申請したり、承認したりできる。SBIビジネスの代理店であるテクノ・カルチャー・システム(久留米市)が販売やアフターサービスを担う。

筑邦銀行は1月にSBIホールディングス(HD)と資本・業務提携を結んでいる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]