/

静岡県袋井市と藤枝市、五輪ホストタウン記念切手

静岡県の袋井、藤枝両市が東京五輪の事前キャンプ地になることを受けて、日本郵便東海支社は「ホストタウンフレーム切手」を関東、東海の一部郵便局で売り出す。袋井市×アイルランドは12日から、藤枝市×イタリアは11日から発売する。それぞれの名所や特産品の大ぶりの写真が切手と一体となっているのが特徴だ。

「袋井市×アイルランドホストタウンフレーム切手」は小笠山総合運動公園(エコパスタジアム)やアイルランドの観光地があしらわれている

84円切手が5枚つづりになった切手シートで、販売価格は切手代を含めて920円。それぞれ500シート発行し、静岡県内の郵便局と、愛知、岐阜、三重、東京の中央郵便局で販売する。ウェブサイトでも15日午前0時15分から販売する。

「藤枝市×イタリア共和国ホストタウンフレーム切手」には同市の玉露の里や、イタリア各地の世界遺産があしらわれている

袋井市×アイルランドのデザインにはクラウンメロンや遠州の花火、ダブリン城、藤枝市×イタリアのデザインにはふじえだ花回廊やトレビの泉などをあしらった。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン