/

この記事は会員限定です

日経平均、3日ぶり反発 終値168円高の1万9867円

(更新) [有料会員限定]

10日の東京株式市場で日経平均株価は3営業日ぶりに反発し、終値は前日比168円36銭(0.85%)高の1万9867円12銭となった。

朝方は新型コロナウイルスへの不安などから売りが先行して一時800円超安となり、心理的な節目となる1万9000円を下回る場面があった。

一方、トランプ米大統領が新型コロナウイルスの感染拡大を受け、給与減税などの経済対策を検討していると表明。これを好感して米...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り503文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン