東日本大震災9年 被災自治体、財政に先行き懸念

大震災9年
2020/3/10 14:49
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東日本大震災から11日で9年を迎え、被災自治体の財政の先行き懸念が出てきた。財政の黒字の大きさは全国有数だが、自前の財源は低い水準にとどまるためだ。国の復興予算でかさ上げされてきた歳入は今後、平時に戻る。復興後を見据えた財政運営が求められる。

日本経済新聞社の総合経済データバンク「NEEDS」を用いて全国の791市の財務指標を集計。主な被災地である岩手県陸前高田市、同釜石市、宮城県石巻市、同気仙…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]