検察官の定年延長法案、自民が了承

2020/3/10 14:00
保存
共有
印刷
その他

自民党は10日の総務会で、検察官の定年を63歳から65歳に延長する検察庁法改正案を了承した。前回の総務会では政府が法解釈を変更して黒川弘務東京高検検事長の定年を延長した問題を巡り異論が出たため、了承を持ち越していた。国家公務員の定年を60歳から65歳に引き上げる国家公務員法改正案も了承した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]