首都圏自治体、避難環境改善へ 「ベッド」など準備
防災 死角をなくせ(3)

2020/3/11 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2019年9月に首都圏を襲った台風15号。山に囲まれた神社、鎌倉宮(神奈川県鎌倉市)周辺の住宅街が停電や断水に見舞われるなか、鎌倉宮には明かりのついたテントが2つ広がった。避難所などでの使用を想定した移動シャワー「WOTA(ウォータ)BOX」だ。

設置したのは東大発のスタートアップ、WOTA(東京・文京)。人工知能(AI)を用いた水処理技術で一度使った水の98%を再利用できる。市は19年11月、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]