IAEA事務局長、イランに査察の完全協力を要求

2020/3/10 5:23
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ジュネーブ=細川倫太郎】国際原子力機関(IAEA)のグロッシ事務局長は9日、イランに対して査察への「完全な協力を求める」と述べた。イランは未申告の核物質を保有していた可能性がある施設の査察を拒否し、不透明な核活動への懸念が強まっている。

ウィーンの本部で同日始まった理事会の冒頭で、グロッシ氏はイラン問題に言及した。IAEAは2カ所の核関連施設への査察を求めたが、イランが受け入れなかったことを報…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]