デジタル推進「出島」に託す 富士通や東芝が専門子会社

2020/3/9 22:23
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大企業がデジタル事業の推進をめざし、専門会社をつくる動きが相次いでいる。富士通や東芝は、会社を丸ごとデジタル技術で変えるデジタルトランスフォーメーション(DX)やデータ解析の子会社を設立。本体とは別の意思決定や報酬制度などを適用する「出島」と位置づけ、柔軟な人材登用などにつなげる狙いがある。デジタル事業への取り組みが生き残りに直結するとして、革新的な製品やサービスの開発を急ぐ。

「富士通とは異な…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]