/

この記事は会員限定です

福岡銀行、M&A支援成果 専門部隊設立後4年で3倍

[有料会員限定]

ふくおかフィナンシャルグループ傘下の福岡銀行が企業や事業の成長を後押しするM&A(合併・買収)の支援に力を入れている。いかしゅうまいの萬坊(まんぼう、佐賀県唐津市)のJR九州傘下入りを支援したほか、大分や長崎でも同様のM&Aを手がけた。地場企業を支援して地域経済を下支えする一方、銀行も手数料収入の増加を目指す。

福岡銀行は2016年4月、本部に産業金融部を発足させた。取引先企業の事業・財務状況や業界動向を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1410文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン