最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,145.96 +24.23
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,180 +90

[PR]

経営トーク

フォローする

フォーラムEの佐藤社長「相場にかかわらず上場決めた」

2020/3/9 20:26
保存
共有
印刷
その他

機械・電気系の技術者に特化した人材派遣会社のフォーラムエンジニアリングが9日、東証1部に上場した。初値は公募・売り出し価格(公開価格)の1310円を21%下回る1030円だった。記者会見した佐藤勉社長は「海外投資家から高い評価を得ている」と話した。主なやりとりは以下の通り。

会見するフォーラムエンジニアリングの佐藤勉社長(9日、東証)

会見するフォーラムエンジニアリングの佐藤勉社長(9日、東証)

――新型コロナウイルスの感染が拡大し株式相場が荒れたなかでの上場でした。

「厳しい環境だった。ただ、人口減少に直面する人材ビジネスは転換点を迎えている。今年4月には改正労働者派遣法の施行もあり、マーケットの寡占が加速すると考えている。すでに上場している同業他社に出遅れてはいけないと思い、相場動向にかかわらず上場しようと決めた」

――初値は公開価格を大きく下回りました。

「値がつきにくいタイミングだった。(海外で売り出す)グローバルオファリングに関して海外投資家を100件以上訪問し、事業内容を説明することができた。それだけで上場した価値はあったと思う」

――新型コロナが業績に与える影響はありますか。

「従業員4000人強を全国1400カ所に派遣している。影響は出ると思っていたが、足元ではまだ出ていない。今期は計画通りの業績になると考えている」

「来期は影響が出る可能性もある。今月末まで影響を精査したい。設計を担当する技術者は企業の研究開発に関わるため(需要が)減らないと思うが、商品の品質管理などを担当する技術者は、モノの生産が減ると影響が出ることも考えられる」

――新たに開設したサイトでは、技術者が持つ能力と企業が求める能力の適合度合いを判定する仕組みを活用しました。成長力をどう見ますか。

「顧客となる企業の基盤はあるが、求職者は集めていく必要がある。来期からテレビコマーシャルを打ち、認知度を上げて人材を一気に集めたい。利益率の高い分野なので、2~3年後の利益貢献に期待している」

――海外の事業展開は。

「海外から評価は得ている。システムを使った事業が通用する地域があればやりたいが、まずは日本でしっかり成功させたい」

(五十嵐沙織)

経営トークをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム