/

この記事は会員限定です

静岡県内企業、株価急落や円高進行に懸念広がる

[有料会員限定]

急速な円高進行や株価急落を受け、静岡県内の企業から業績に響く懸念が相次ぐ。県内の中核産業の輸送用機器メーカーでは、輸出採算が悪化する懸念が頭をもたげる。内需関連企業では、2019年10月の消費増税に株安が追い打ちをかける形で消費がさらに低迷する恐れを警戒する。新型コロナウイルスの感染拡大の影響が生産のみならず様々な経済活動に及んできている。

輸送用機器業界では円高進行への警戒感を強めている。「今後...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1207文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン