/

この記事は会員限定です

コマツ、デジタルサービス日欧米で 25年度に300億円に

[有料会員限定]

コマツはドローンを使った測量などを用いる建設現場向けに新しいデジタルサービスを始める。4月以降に順次、土木施工の手順をシミュレーションで最適にしたり、低価格で他社製の建設機械などをデジタル化したりできる新サービスを日米欧で導入する。土木・建設のデジタルサービス事業の売上高を2025年度に、足元の数十億円から300億円に増やす。

現場作業を効率化できる同社のデジタルサービス「スマートコンストラクション(ス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り532文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン