中部企業の株価大幅安、下落率上位にホテルやフィットネス

2020/3/9 19:30
保存
共有
印刷
その他

9日の株式市場は大荒れの展開となり、日経平均株価は1年2カ月ぶりに2万円を割れた。中部企業の株価も軒並み下げ、トヨタ自動車は前週末比4%安で取引を終えた。新型コロナウイルスの感染拡大を投資家はどう見ているのか。2019年末と3月9日の終値を比べたところ、ホテルやフィットネスなど内需企業の下げが目立つ。

対象は愛知、岐阜、三重県に本社を置き、9日時点で時価総額100億円以上の148社。142社の株…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]