/

ストライプ石川元社長、男女共同参画会議議員を辞任

政府は9日、「アースミュージック&エコロジー」などを展開するカジュアル衣料品大手ストライプインターナショナル(岡山市)元社長の石川康晴氏が内閣府の男女共同参画会議の議員を同日付で辞任したと発表した。石川氏は同社の女性社員に不適切な行為をしたと疑われるやりとりがあったとして、厳重注意処分を受け6日付で社長職を辞任していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン