/

大阪府、スマートシティー司令塔に日本IBM幹部

大阪府は9日、人工知能(AI)などを活用して住民サービスを高める施策づくりの司令塔となるスマートシティ戦略部の部長に、日本IBM常務執行役員の坪田知巳氏(59)が4月1日付で就任すると発表した。任期は1年更新で最長3年。

坪田氏は同志社大学経済学部を卒業。現在、日本IBM大阪事業所長を務めている。吉村洋文知事は「関西の経済に明るく、大阪のスマートシティー化に強い思いと人脈と経験を持っている」と評価した。府は行政に足りない民間の知見を生かすため、4月に新設する戦略部のトップを公募していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン