鉄鋼大手、7年ぶりベアゼロ 20年春季交渉
【イブニングスクープ】

2020/3/9 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本製鉄、JFEスチール、神戸製鋼所の鉄鋼大手3社は、2020年の春季労使交渉でベースアップ(ベア)に相当する賃金改善を見送ることを決めた。ベアゼロは7年ぶりとなり、20年度、21年度とも見送る。米中貿易戦争の長期化で鋼材需要が低迷し、日鉄は20年3月期に過去最大の最終赤字を見込むなど各社の業績悪化に対応する。主要産業の鉄鋼大手の方針は他業界の交渉にも影響を与える見通しだ。

日鉄など3社が11日…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]