セブン&アイ、ペットボトル回収機を年1千台
環境目標達成へ再利用本格化

2020/3/10 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ペットボトルの再利用に向け企業が取り組みを本格化する。セブン&アイ・ホールディングスは店舗への回収機設置を毎年1000台と、2019年度から大幅に拡大した。日本コカ・コーラなどに供給し、セブン&アイ向けの飲料に使ってもらう。再利用の目標を掲げる企業は多いが回収の仕組みは不十分で、このままでは達成が難しい状況になっていた。

セブン&アイは12年に首都圏のコンビニエンスストアやスーパーなどで回収機の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]