/

アリババ創業者のマー氏、北海道にマスク1万枚

中国IT(情報技術)企業の代表でネット通販最大手のアリババ集団創業者の馬雲(ジャック・マー)氏から、新型コロナウイルス感染拡大に悩む北海道へ贈り物が届いた。道は9日、4トントラックに積まれた1万枚のマスクを受け取った。

マスク60枚入り165箱と、50枚入り2個の計167箱が届いた。道の担当者は「(新型コロナで)入院患者のいる医療機関を中心に配布していきたい」と話した。

道によると、ジャック・マー氏は全国に100万枚配布している。寄贈理由は日本側から中国に対する多くの支援の返礼という。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン