/

住信SBIネット銀、一時サイト開けず

住信SBIネット銀行は9日、午前11時ごろから30分ほどウェブサイトを開くことができなかったと明らかにした。為替や株の急変動を受けサイトにアクセスが集中し、処理しきれなくなった可能性があるという。住信SBIネット銀はサイトを立ち上げ直し、午前11時35分ごろには完全復旧した。

預金取引などができない状態が30分ほど続いた。住信SBIネット銀はネットワークが原因である可能性が高いとみて、確認を進めている。「同日午前の大幅な為替変動が影響を及ぼした可能性はあるが、現段階で原因はわからない」という。

同日午前は楽天証券も一時、システムが使えない状態となった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン