法的根拠なき首相主導 「瀬戸際」の新型コロナ立法
編集委員 清水真人

憲法改正
政治アカデメイア
清水 真人
コラム(政治)
2020/3/10 5:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大を巡り、安倍晋三の首相主導が岐路を迎えた。大規模イベントの自粛や小中学校・高校などの一斉休校の「要請」に法的根拠がないまま、経済社会を揺るがす。東日本大震災後の旧民主党政権とも似る。これらを緊急事態措置として法定する新型インフルエンザ等対策特別措置法を後追いで改正し、新型コロナにも適用を可能にしたい考えだが、国会でこの立法が論点に浮上してからひと月を空費した。

■野党の

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]