/

この記事は会員限定です

闇夜のサバンナにLED 貸しランタンで上場めざす

SDGs起業家たち(2)

(更新) [有料会員限定]

アフリカ東部タンザニア。国土の大半をサバンナが覆い、電気が通っていない地域がいまだに多く点在している。日が暮れれば、辺りは闇夜に包まれる。

そんな夜、電気が届いていないはずの露店街に、オレンジ色の明かりがともる。光をもたらしているのが、WASSHA(ワッシャ、東京・文京)の最高経営責任者(CEO)、秋田智司(38)だ。

ワッシャはアフリカで、発光ダイオード(LED)を使ったランタンを貸し出すビジ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2642文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

SDGs起業家たち

SDGs(エスディージーズ)。Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称で、自分の子どもや孫、その先の世代が安心して暮らせる世界の実現を目指して、国連が17の目標を決めました。世界の企業や投資家を巻き込んだ活動が活発になっています。「社会貢献なんてきれい事」との冷めた見方はありますが、本気になって取り組む人たちがいます。SDGs起業家たちを紹介します。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン