闇夜のサバンナにLED 貸しランタンで上場めざす
SDGs起業家たち(2)

SDGs起業家たち
2020/3/8 2:01 (2020/3/10 2:00更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

アフリカ東部タンザニア。国土の大半をサバンナが覆い、電気が通っていない地域がいまだに多く点在している。日が暮れれば、辺りは闇夜に包まれる。

そんな夜、電気が届いていないはずの露店街に、オレンジ色の明かりがともる。光をもたらしているのが、WASSHA(ワッシャ、東京・文京)の最高経営責任者(CEO)、秋田智司(38)だ。

ワッシャはアフリカで、発光ダイオード(LED)を使ったランタンを貸し出すビジ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]