プロ野球

北海道電力、日ハム新球場のエネ一括受託へ

2020/3/9 12:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北海道電力は9日、2023年に開業するプロ野球・北海道日本ハムファイターズの新本拠地(北広島市)でエネルギー供給や効率管理を一括受託すると発表した。エネルギー・サービス・プロバイダー(ESP)と呼ばれる北電のビジネスで最大級の案件となり、供給メニューの多様化を加速させる。

新球場の「エスコンフィールドHOKKAIDO」は5月に着工し、23年3月に開業する。総工費600億円に達する大型施設で、日ハ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 プロ野球日本ハムがスポーツライセンス商品の製造・販売を手掛ける米ファナティクス社の日本法人、ファナティクス・ジャパン(東京・港)と戦略的パートナーシップ契約を結んだ。契約期間は2021年1月から12 …続き (2:00)

5回無失点で3勝目を挙げた楽天・松井=共同

 ヒーローインタビューの初っぱなに、いきなりずっこけさせられた。楽天・松井はお立ち台で「ナイスピッチングでした」とふられて「ナイス、ではないです」。
 毎回走者を背負ったうえに、投球テンポもいいとはいえ …続き (24日 23:49)

5回ソフトバンク2死二塁、中村晃が右越えに同点2ランを放つ(24日、ペイペイドーム)=共同

【ソフトバンク3―3オリックス】互いに決め手を欠いて延長十回引き分け。オリックスは1―1の五回に若月の適時二塁打などで2点を勝ち越し。ソフトバンクはその裏に中村晃の5号2ランで追いついた。その後は両チ …続き (24日 22:38)

ハイライト・スポーツ

[PR]