/

この記事は会員限定です

[FT・Lex]新型コロナでアジアの通信会社が優良投資先に

[有料会員限定]
Financial Times

新型コロナウイルスの感染拡大で、景気動向に左右されにくい「ディフェンシブ銘柄」が賭けの対象のようになっている。感染が拡大する中で最も安全な投資先だったヘルスケア関連株は、新型ウイルスと同じくらい予測がつきにくくなった。保守的な投資家を引き付けるには、リスクも株価評価も高すぎる。別の安全な投資先に希望を見出すしかない。アジアの通信会社だ。

かつてないほど多くの人々が外出を控え、在宅勤務をしたり、渡航...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1181文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン