首都圏自治体、浸水リスクに備える 避難へ運用重要に
防災 死角をなくせ(2)

2020/3/10 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

前年の9位から20位へ――。リクルート住まいカンパニー(東京・港)が3日発表した「住みたい街ランキング関東版」で、人気住宅地の武蔵小杉駅(川崎市中原区)の順位が大きく低下した。川崎市の福田紀彦市長は発表翌日、こう感想を漏らした。「かなりインパクトのある数字だ。深刻に受け止めている」

順位低下の大きな要因とみられるのが2019年10月に首都圏を襲った台風19号の浸水被害だ。武蔵小杉のタワーマンショ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]