/

この記事は会員限定です

メキシコ副大臣、北米の貿易新協定「9月の発効期待」

[有料会員限定]

メキシコ経済省のルスマリア・デラモラ副大臣は、米国とカナダと合意した貿易新協定(USMCA)の発効時期が今夏になるとの見通しを示した。批准が遅れているカナダで議会を通過する必要があるが、発効は「7月から9月の間になるというのが安全な言い方だろう」と指摘した。訪日時に都内で日本経済新聞の取材に応じて明らかにした。

USMCAは北米自由貿易協定(NAFTA)の後継で、2018年11月に3カ国が署名し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り476文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン