/

この記事は会員限定です

NY原油、一時30ドルに急落 サウジ増産方針で

[有料会員限定]

原油価格の下げが加速している。ニューヨーク原油先物は一時、1バレル30ドルまで急落。4年ぶりの安値水準となった。ロシアとの追加減産協議が物別れに終わったサウジアラビアが増産方針に転じ、供給過剰に拍車がかかるとの警戒が強まった。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大が石油需要をさらに下押しする懸念も強く、先安観はなお消えていない。

ニューヨーク先物は日本時間9日朝の時間外取引で1バレル32...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1083文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン