/

インドネシア、クルーズ船帰国者が新型コロナ感染

【ジャカルタ=鈴木淳】インドネシア政府は8日、新型コロナウイルスの集団感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗員で、インドネシアに帰国した男性(36)の感染が確認されたと発表した。乗員約70人は1日にチャーター機で帰国していた。感染拡大を防ぐため、帰国したほかの乗員を無人島に隔離して健康観察を続けている。

オフィスビルの入り口で体温検査が強化されている(6日、ジャカルタ中心部)

インドネシア政府は「(ウイルスが)輸入されたケースだ」として、男性がクルーズ船での勤務中に感染したとみている。クルーズ船のインドネシア人乗員で帰国後に感染が確認されたのは初めて。国内での感染者数は計6人となった。

インドネシアでは2月中旬にジャカルタのレストランで開かれたダンスイベントの参加者を中心に感染が広がる。同イベントに参加したダンス講師の女性(31)とその母親(64)の感染が判明するなど、8日までに接触のあった計5人の感染が確認された。周囲にいた約50人の追跡調査を進めている。

同イベントに参加したマレーシア在住の日本人女性(41)が出国後に新型コロナウイルスに感染していたことがわかり、知人のダンス講師の女性も検査したところ、感染が明らかになった。インドネシア政府は「日本人女性から感染した」と発表したが、根拠は示していない。

インドネシア保健省は5日付で、オフィスビルなどでの感染拡大を防止するための通達を出した。38度以上の熱やせきなどの症状のある従業員には出社を控えるよう求めるほか、感染が拡大する国から戻った従業員には14日間、検温を含む健康管理を要請している。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン