ポイント経済、統計追いつかず 発行額は年1兆円超
エコノフォーカス

2020/3/8 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

家電量販店や航空会社などが発行するポイントが増え続けている。国内での発行額は年間1兆円を超えた。経済や金融システム上も無視できない規模になりつつある「疑似貨幣」の普及に、物価などの統計や利用者保護といったルールづくりは追いついていない。(舘野真治)

「100億円あげる」「20%還元」――。ネット通販のサイトや実店舗の店頭で、ポイント還元の大きさを訴える宣伝が目につく。野村総合研究所の推計では、国…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]