/

5地裁でも5月11日開始 民事訴訟のウェブ会議

最高裁は8日までに、裁判所と弁護士事務所などをインターネットでつないで民事訴訟の手続きを進める「ウェブ会議」を、5月11日からさいたま、千葉、横浜、京都、神戸の5地裁でも始めると発表した。既に東京や大阪などの8地裁と知財高裁で導入しており、今後さらに他の裁判所にも順次拡大させる。

ウェブ会議が活用されるのは非公開の争点整理の手続きで、弁護士や当事者が裁判所に来なくても、ビデオ通話で裁判官や相手側とやりとりできる。日程調整に手間取ることもなく、裁判の長期化の解消が期待される。

最高裁によると、2月3日から導入した8地裁と知財高裁では同月中にウェブ会議を計134件実施した。担当者は「大きなトラブルもなく、順調に運用できている」としている。

〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン