/

セブンイレブン、山梨の店舗従業員が新型コロナに感染

(更新)

セブン―イレブン・ジャパンは8日、山梨市内の店舗に勤務するアルバイト従業員の新型コロナウイルスへの感染を確認したと発表した。店舗は8日未明から休業し、消毒作業などを行うという。勤務する従業員ら約20人は出勤停止にした。

店舗は当面休業し、消毒作業などを行う

同社によると、フランチャイズチェーン(FC)加盟店「セブン―イレブン山梨上石森店」のアルバイト従業員が新型コロナウイルスに感染していたことが7日に判明した。従業員は、山梨県が発表している同県内で初めて感染が確認された60歳代の男性という。

男性は、複数の感染者が確認されている大阪市内のライブハウスでのコンサートに2月21日に参加し、発熱の症状が出た後も店舗で働いていたという。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン