/

この記事は会員限定です

日銀、新型コロナ対策の「手札」はあるか?

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大による世界経済の下振れ懸念が強まる中、米連邦準備理事会(FRB)は3日、緊急利下げに踏みきった。それでも市場の動揺は収まっていない。18~19日に金融政策決定会合を開く日銀の対応にも市場の注目が集まっている。日銀に追加政策などの「手札」はあるのか。日銀ウオッチャーの2人に話を聞いた。

「金利引き下げより、資金繰り支援拡充」

門間一夫氏(みずほ総合研究所エグゼクティブエコノミスト)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1496文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン